あなたの”ハイ”をサポートします

<千葉市・稲毛>針灸ハイズ 岩﨑 俊 

「施術は心」
治したい、治りたいが合致してこそ
独りよがりじゃ意味がない

施術者、患者、両者の想いがなければ治療は成立しない
良くなりたい、楽になりたい、そう思わせてくれるのが
千葉市稲毛区に施術所を構える、岩﨑 俊先生だ

施術者から歩み寄らなければ、患者は心を開かない
押し付けず、しっかり要望を聞いて、応える
患者から教わることも多くある

時には、一緒にメニューを作ることも
治療とはまさに共同作業なのだ

私は知らないから、勝手に治してよ
そんな患者も気がつけば彼のペースにハマっている
心も身体も”ハイ”になっているのだ


基 本 情 報

氏名岩﨑 俊(いわさき しゅん)
施術所名針灸ハイズ
住所〒263-0041
千葉県千葉市稲毛区黒砂台1-11-21
最寄り駅京成千葉線 みどり台駅 徒歩5分
JR総武本線 西千葉駅 徒歩13分
営業時間9:00〜18:00
定休日 日・祝祭日
保有免許(国家資格)  あん摩マッサージ指圧師 はり師 きゅう師
メニュー
料金体系
1回の施術時間 40分 〜 60分

<初検料>
1,100円(初回のみ加算)

<一般施術>
5,500円(3週間の再診で次回4,730円)

<一般施術/学割>
〜小学生/1,100円
 中学生/2,200円
 高校生/3,300円
 大学生/4,400円

<美容針>
顔のみ 5,500円 / 全身 7,700円
(全身コース:3週間の再診で次回6,600円)

<耳つぼ>
2,200円

<婦人科系治療>
5,500円(3週間の再診で次回4,730円)
出張・訪問について      往診・訪問診療

6,600円(4km以内の場合。4km以上は8,050円。)

往診、訪問診療は、基本的には独歩、公共交通機関等を使っての来院が困難な方のところへ伺わせて頂きます。訪問診療(定期的な訪問)時、保険(療養費)適用できるケースがあるので、お気軽にご相談ください。

健康保険
療養費が適用となります。
保険証自己負担3割の方 2,800円
保険証自己負担2割の方 2,500円
保険証自己負担1割の方 2,200円

※保険適用には、医師の同意書が必要です。詳しくはお問い合わせ下さい。
お問合せ先電話番号
043-355-5306

公式ホームページ 
https://hi-na-life.com/

AHAKI BASEでは施術所の情報だけではなく、施術者自身にフォーカスし、
もっと施術者自身を知ってもらいたいと考えています。
先生方の考え方・価値観などを<キャリア・経営・施術>の3つの視点で掘り下げて参ります。

1)キャリアについて

Q:今までのご経歴を教えてください

岩崎先生:
高校3年生の進路に迷っていた時に鍼灸マッサージ師の先生に出会ったのがこの道を志すきっかけでした。
特にやりたい事もなく、なんとなく大学に進学するんだろうなと思っていました。ずっと剣道をやっていた事もあり、友達に色々と相談していく内にスポーツに携わる仕事に就きたいと思うようになりました。
友達が通っていた地元の鍼灸マッサージ治療院の先生が、プロゴルファーのトレーナーとして帯同していた経験があるとの事で紹介してもらう事になりました。スポーツトレーナーになりたいのであれば、国家資格があった方がいいとアドバイスされて、その先生の母校である国際鍼灸専門学校に進学することを勧められました。
地元の長野県から東京の専門学校に進学し、あん摩マッサージ指圧師・はり師・きゅう師の国家資格を取得しました。
卒業後は、地元の治療院で3年働いた後、登録販売者の資格を取って漢方薬を取り扱おうと思いドラッグストアで働いたりもしていました。
3年程、臨床から離れていたので鍼灸・マッサージがしたいという想いが強くなり、恩師の紹介で千葉の鍼灸マッサージ治療院で働く事になりました。
その後9年働いた後、独立開業して現在に至ります。

Q:スポーツトレーナーにはならなかった?

岩崎先生:
元々、そこまで強く思ってはいなかったみたいです(笑)
在学中、勉強をしていて鍼灸やマッサージ、東洋医学の奥深さを知るにつれて、スポーツトレーナーより鍼や灸、マッサージで患者様を治療したいという気持ちの方が大きくなっていきました。

Q:卒業後は地元に戻ろうと決めていた?

岩崎先生:
最初は決めていなかったんですけど、恩師である粕谷大智先生(元東京大学医学部附属病院 リハビリテーション部 物理療法(鍼灸)部門主任、現新潟医療福祉大学 リハビリテーション学部 鍼灸健康学科 学科長 教授)の元で学びたかったんです。東大病院で研修生として受験したけど、そこに受からなくて地元に戻ってきました。
地元では、相談させてもらった先生の元で働いていました。

2)経営について

Q:この場所で開業した理由を教えてください。

岩崎先生:
前の職場が治療院を閉業するタイミングで独立しようと決めました。
この場所は、すぐそこに保育園があるんです。(取材時も下の子を迎えに行っていました)
3人子供がいて3人ともそこの保育園に通っていました。なので、パパ友・ママ友がこの近所にたくさんいて、馴染みのある場所なんです。
住んでる場所は少し離れていますが、子供たちが友達と遊ぶのもこの辺りなのでこの場所にしました。

Q:治療院のコンセプトを教えてください。

岩崎先生:
鍼灸マッサージって、患者様自身の持っている力を引き出して高めるというのが根本にあります。学校でも今まで働いた治療院でもそういう方針でした。
心や身体の状態を良くする(質を高める)、high(ハイ)にするという意味で「針灸ハイズ」という施術所名にしました。
患者様や関わる方々が、ちょっと”ハイ”になれる場所でありたいと思います。

Q:針灸ハイズはなぜ針という漢字にしたか。

岩崎先生:
本来、鍼灸治療に使うのは「鍼」という字ですが、それだと堅苦しいと思って。「針」の方が馴染みがあるし親しみやすいかなと。「鍼灸ハイズ」だと堅苦しいイメージになってしまうと思って「針灸ハイズ」にしました。

Q:施術所の内装はどうやって決めたか教えてください。

岩崎先生:
待合室の場所やドアの位置、施術室の壁などは決めましたが、壁紙やドアの種類、受付カウンターのデザインなどは全部奥さんにやってもらいました(笑)

Q:奥さんめちゃくちゃセンスいいですね!!

岩崎先生:
どうもありがとうございます(笑)

3)施術について

Q:得意な治療法を教えてください。

今は美容に力を入れています。
患者様からの要望があり、顔鍼とフェイシャルスチーマーとグローブEMSを使った施術に力を入れています。
あとはスポーツ障害ですね。子供がダンスをやっているので、その繋がりでヒップホップやジャズ、バレエダンサーをやってる方がよくいらっしゃいます。自分でもダンスの経験がないので身体の使い方などすごく勉強になります。

Q:最後に、患者様に伝えたいことはありますか?

岩崎先生:
仕事に、家事に育児に、大変忙しい日々を過ごされていることと思います。大変お疲れ様です!たまにはマッサージなど受けて、ぜひ心や体をリフレッシュさせてください。


編集後記

以前の職場で一緒に働いていた岩﨑先生を取材させていただきました。
もう10年以上前のことで、あの時は上の子がまだ赤ちゃんでしたね。

長野から来たばかりだった岩崎先生が、今や地域の繋がりや口コミでたくさんの患者様が集まる立派な治療院を経営されておりました。
施術に関しても、昔と変わらず丁寧な仕事をされていて、さらには最先端の機材を使った施術も行われており、私も負けていられないという気持ちにさせられました。

今度は時間がある時に、またゆっくり語り合いましょう!
地域のため、患者様のため、そして業界全体を盛り上げるために、共に頑張っていきましょう。

ご協力ありがとうございました。


関連記事

  1. <出張専門> 訪問鍼灸リハビリマッサージ菜の花 成田 篤志                           

  2. <藤沢市・湘南台>湘南慶育病院 鳥海 春樹

  3. <千葉・船橋>佑治療院 髙嵜佑介

  4. <京都・東寺>癒しマッサージ鍼灸院 上茶谷 貴之

  5. <上大岡>STUDIO あんとんあん摩マッサージ指圧院 左近聖子

  6. クゴリハ鍼灸院 代表 久合田浩幸

  7. はり・灸 松野治療室 代表 松野靖史

  8. <出張専門>鍼灸コンディショニングBrillio 近藤真樹

  9. <西川口>中山治療院 中山晃

  1. 【第四回】公認心理師が解説!からだケアのための”こころケア”

  2. 【第三回】公認心理師が解説!からだケアのための”こころケア”

  3. <インタビュー:松田博公先生> 究極のわざへ 〜日本鍼灸を求め…

  4. 【第二回】公認心理師が解説!からだケアのための”こころケア”

  5. 【番外編】AHAKI NEWS 〜あん摩マッサージ指圧業に関する研究調査が…